『ETCカード』 きちんと選べば色々お得! おすすめETCカードとその特徴をご紹介!!
セットアップ。ETC車載器は、使用する車の情報を書き込むことで利用出来るようになります(これをセットアップを言います)。
セットアップについて

 ETC車載器は、使用する車の情報を書き込むことで利用できるようになります(これをセットアップといいます)。ETCを利用する車両を特定し、通行料金を算出するために、セットアップが必要なのです。セットアップは、ナンバープレートなど、装着するクルマの車両情報を暗号化し、その暗号情報の書き込まれたセットアップカード(ICカード)によりETC車載器に電子的に格納して完了します。

 不正利用(成りすまし等)を未然に防ぎETCユーザーを保護するためには、情報を高度に暗号化処理する必要があります。その信頼性を保つため、セットアップ店は登録制を導入しているので、セットアップは必ずセットアップ店で行うことになっています。

 ユーザーは、セットアップ店に備え付けの「セットアップ申込書」に必要事項を記入します。この申込書の控えは、ETCの各種サービスなどを申し込む際に必要な車載器管理番号やセットアップを証明する重要な情報を含んでいますので、無くさないように大切に保管しましょう。
ETC車載器を取り替えたとき
 新しい車載器を購入した販売店またはセットアップ店で行う新規手続き以外だけで、ほかに必要な手続きはとくにありません。
ナンバープレート等を変更したとき
 車載器のセットアップ情報には、ナンバープレート情報(自動車検査証に記載されている自動車登録番号および車両番号)が含まれています。転居した場合や、ナンバープレートを変更した際は、再セットアップ(有料)が必要となるので、お買い求めの販売店または最寄りのセットアップ店へ相談しましょう。
ETC車載器を他の車に移したとき
 車載器には車種をはじめ個別の車両情報がインプットされています。他の車に付け替えた場合は再セットアップ(有料)が必要です。再セットアップについては、最寄りのセットアップ店に相談しましょう。
ETC車載器付の車を購入したりもらったとき
 ナンバープレートを変更する場合と継続する場合、名義を変更する場合と継続する場合など、さまざまなケースが考えられます。再セットアップ(有料)を必要とする場合が多いと思われますが、車を購入した販売店または最寄りのセットアップ店に相談しましょう。
セットアップの方法
 セットアップはセットアップ店により2種類の申込み方法があります。
・オンラインセットアップ店
情報発行元(ORSE)とセットアップ店の間で、セットアップに必要な暗号化された情報をオンラインで送受信します。セットアップ店でETC車載器を車に取付加工している程度の時間でセットアップでき、ETCカードがあれば申込み当日にETCが使用できるようになります。
・オフラインセットアップ店
情報発行元(ORSE)とセットアップ店の間で、セットアップ情報の伝達をFAXまたは郵送でやり取りします。そのため、セットアップ申し込みから完了まで、1週間程度の時間がかかります。